« 半額SALEスタート!! | トップページ | 27年春の生産開始! »

2015年3月 8日 (日)

黒と青、白と金の・・・

あのドレスでサーチした方、ごめんなさいcoldsweats01

これは、障がいを持った人たちが育てたパンジーの花ですhappy01

黒と青のパンジー

Photo

白と黄色のパンジー

Photo_2


私たちが見ている色ってなんでしょう。

青と黒のドレスは、自分が見ている色が正しいのかとても不思議だと考えさせる画像でしたね。

あの話題のドレスではありませんが、障がいを持った人たちは時々自分がどんな色に見られているのかとても気になります。

花農場では、心に病を持った人がたくさん働いています。

でもその障がいは目に見えません。

就職しようとしたとき、精神の手帳を見せたとたん、担当の方が引くのを感じたと話す人もいます。

きっとその担当者に見えていたドレスの色が違う色に変わったんだと思います。

私たちの目に見えている色、肌の色も姿形もそれだけが真実ではないかもしれません。

さまざまな障がいを持った人たちにとって、周りの人たちの見る色こそが生きにくさなのかもしれません。

一緒に生きよう。一緒に歩もう。一緒に楽しもう。

ビンカ virgo

« 半額SALEスタート!! | トップページ | 27年春の生産開始! »

福祉」カテゴリの記事

コメント

ランドロームでパンジーを買いました。
園芸の知識も無いのに、適当に土に埋めたにも関わらず1つのポットから40以上の花が咲きました。いつもいつもこの花に癒やされています。
ゆっこらの皆様が優しい気持ちでお花を作られているから、素晴らしいお花が出来るんだと感じています。

毎年必ず買います!皆様、健康に気をつけて、いつまでも素晴らしいお花をお願い致します。
ありがとうございました。
昨日も購入しました!(^-^*)

高橋さま

お買い上げありがとうございますhappy01

温かいお言葉をいただき、本当に嬉しいですheart04

これからもみんなで心をこめてお花budを育てたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますvirgo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半額SALEスタート!! | トップページ | 27年春の生産開始! »